債務整理の費用を確認【借金に関する悩みを解決】

過払い金請求を検討

男性

過払い金の債務整理は、借りていた消費者金融の会社名さえ分かっていれば資料がなくても費用0円で調査してもらうことができます。また、借りていたことはあるのだがどこの会社から借りていたかまで覚えていなくても信用情報機関に照会をかけることで借入れ履歴を取り寄せることができます。

詳しく見る

弁護士への支払いが不安

ジャッジガベル

借金問題で困っている場合、債務整理で解決する方法があります。不安なのは弁護士費用が高額ではないかとうことです。高いなら債務整理しても意味がないと思っている場合は、弁護士事務所で費用を含めて試算をしてもらうことができます。

詳しく見る

弁護士に依頼する利点

相談

債務整理は弁護士に依頼するのがおすすめです。費用はかかりますが督促がやむため精神的ストレスが減る、手間や時間がかからない、確実な借金減額がかなうといったメリットがあります。返済計画もたててくれるのでメリットの方が大きいといえるでしょう。

詳しく見る

借金問題解決のコスト

法律書

借金問題解決に債務整理を弁護士に依頼した場合、費用が発生します。内訳は着手金と成功報酬、減額報酬です。着手金と成功報酬の相場は2万円で、減額報酬は減額した額の10%です。過払い金の場合は、成功報酬が和解の場合20%、訴訟の場合は25%です。

詳しく見る

專門の弁護士に依頼を

弁護士

日本には自己破産のように債務整理と呼ばれる債務に苦しんでいる人のための制度があります。手続きは弁護士に依頼するのが一般的ですが、その際には專門の弁護士に依頼することが大切です。そうすることで手続きがスムーズになるだけではなく、依頼費用の後払いや分割払いが出来る場合もあります。

詳しく見る

莫大な借金の解決方法

相談

法律の専門家に依頼

債務を負うことは借金が存在することを意味し、定期的な支払いを行う必要があります。しかし人間が生きていく上では生活費がかかることも多く、生活が圧迫するので苦しむべき存在になることも多いです。借金には金利が発生し、それを原因としていつの間にか雪だるま式に増える場合も存在するため、繰り返し支払い続けても一向に返済が終わらないケースも見られます。借金を抱える債務者としては、月額に支払う費用の減額や金利が発生しないようにしてくれと懇願したいですが、それが認められることはまずありません。そこで法律の専門家である弁護士に依頼し債務整理を行うことで、借金に関する悩みを解決することが可能です。債務整理には任意整理・特定調停・個人再生・自己破産・他に過払い金の請求の5つが存在し、それを行う上では相談を受けた弁護士の判断に委ねられるのが一般的となります。そしてそれぞれには費用の相場が決まっています。任意整理の場合の費用であれば、着手金で4〜5万円、減額された債務の約10%が相場です。また個人再生は着手金で約30万、債務が減額された金額の10〜20%になります。自己破産の場合では着手金が約20万円となり、裁判所の免責を得た場合に別途報酬金額が決まります。なお債務者としてはもともと借金を抱えて支払う金額が無い所を整理を行う上で、免除や減額などに至りますが、別途、弁護士費用などを支払う必要も発生します。多くの弁護士事務所では後払いや分割での支払い方法に対応しています。借金の苦しみから逃れられるなら、その整理のための費用も分割で払いやすく安いと考えた方が良いでしょう。

Copyright© 2018 債務整理の費用を確認【借金に関する悩みを解決】 All Rights Reserved.